妊娠中に知った妊婦ならではのマイナートラブル

妊娠してから初めて体験したマイナートラブルの事を紹介したいと思います。まずは悪阻です。悪阻は人それぞれ症状も程度も違いますが私は吐き気、食欲不振、倦怠感、眠気が一気に襲ってきました。悪阻としては一般的な症状でしたがあまりに食べられないのが続き尿検査の結果ケトン体+4で即入院になりました。

 

悪阻が終わるとあまり知られてはいない様なのですがむずむず脚症候群になりました。これは妊娠中の女性がまれに出る症状らしく両足が何ともいえないムズムズ感に襲われとても不快でイライラしました。原因は鉄分不足らしく思うように食べる事のできない妊婦さんに稀に現れるらしいです。

 

この時はほうれん草やひじき等の鉄分があるものを食べようとしましたが調理がとても辛くて鉄分入りのヨーグルトや飲み物に頼る毎日でした。

 

そして食べられないという事は便がでないという事に繋がり便秘になりました。お腹は痛いのに出てこなくて人生で初めての便秘だったのですがこんなに辛いのか!とトイレで泣いてしまいました。中期になるとお腹が大きくなり胃が圧迫され胸焼け、吐き気、胃痛、食欲不振になりました。思った様に食べられない毎日にストレスを感じ出産までの毎日がとても長く感じました。

 

他にも腰痛、貧血、動機
と妊娠生活はとても大変です。ですが、全て妊娠しないと体験できない事で全て乗り越えた先に待望の赤ちゃんに会える喜びがあるので耐えられると思います。

 

AFC葉酸サプリの効果

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です